カテゴリー: 新着情報

現代演劇「阿彌南陀無」の公演を終えて

5月28日に三日間四回にわたった劇団阿彌の演劇「阿彌南陀無」の公演が無事に終わりました。

 

日中は自身の能の稽古と、能の仕事があり、それを終えた後に夜7時から10時過ぎまでの稽古。

帰宅は12時を過ぎるという日々でした。もちろん食事はその後です。

 

内容はなかなか重いものでした。

只あまり身体を酷使するものでは無かった分、その静けさの中で、自分の心は色々に動き、それが果たして、自分の表現として舞台上に見えたのか、と、やや心配しています。

自分が意識しない内に身に備えられた能役者としての身体と声を精一杯使ったつもりですが・・・。

いずれにしても能でないこのような現代演劇に出演させてもらえる事も、自分の貴重な体験の一つとして無駄では無かったと思っています。

どこかできっと自分の肥やしとなっている。と。

 

 

 

「西埠頭/鵺」 公演のお知らせ

6月17日 明治学院大学芸術学科に新たに「演劇身体表現コース」が誕生しました。それを記念して演劇集団、”錬肉工房”公演「西埠頭/鵺」の上演があります。

西埠頭の前に「鵺」の仕舞いを私が上演いたします。

 

フランス劇作家コルテスの戯曲「西埠頭」と世阿弥の夢幻能「鵺」を岡本章氏の手により一本の作品に再構成したものです。

入場無料ですので、特に学生の方達に見ていただきたいとのことですが、満員になり次第締め切るそうです。

日時:6月17日(土)15時

場所:明治学院大学白金校舎アートホール(パレットゾーン白金2F)

銕仙会 定期公演の再告知

6月9日(金)に銕仙会定期公演を行います。

まだお席が残っておりますので、是非足を運んでいただければと思います。

演目:

能「千手」えい曲之舞 鵜澤 久

狂言「水掛婿」    小笠原 匡

能「阿漕」      西村 高夫

 

場所:宝生能楽堂

時間:午後6時開演

S 6,500円

A 6,000円

B 4,500円

C 4,000円

学生席 2,700円

学生席は当日、空いている席を利用していただきます。

 

お問い合わせ:銕仙会

03-3401-2285

 

 

 

門前町初夏の謡、仕舞、そして小鼓 のお知らせ

2017年6月18日(日)「葵の上」の舞台進行と共に能を知る。

場所:多賀町 多賀あさひや

問い合わせ:0749-48-0186

 

2017年5月17日 ブログに豊田市能楽堂公演について私の思いを書かせていただきました。

織り姫能「蝉丸」事前講座のお知らせ

2017年6月11(日)に「蝉丸」について講座を行います。

宿命を背負った皇子と皇女。離ればなれだった二人の束の間の再会と、永遠の別離。

「蝉丸」の世界を解説いたします。

場所:豊田能楽堂

問い合わせ:0565-35-8200 (豊田市コンサートホール・能楽堂事務室)

 

 

劇団 阿彌 第16回公演への出演のお知らせ

5月26日(金)より28日(日)まで

岡本洋次郎氏作、演出による「阿彌南陀無」が上演されます。

フランスの作家モーリス・ブランショの「死の宣告」を元に能を取り入れた舞台です。

是非お越し下さい。

場所:シアター・バビロン

問い合わせ:03-3927-5482

 

銕仙会定期公演のお知らせ

6月9日(金)宝生能楽堂にて銕仙会定期公演で「千手」を舞います。

「平家物語」を典拠に、捕らえられ死を目前にした平重衡と舞姫千手との束の間の交流と惜別の情を描いた能です。

S席 6,500円

A席 6,000円

B席 4,500円

C席 4,000円

学生席 2,700円

お問い合わせ:銕仙会

03-3811-4843

 

 

 

 

 

4月30日(日)雅友会大会のお知らせ

宝生能楽堂にて雅友会大会を行います。

4月30日(日)午前10時開演入場無料

4月15日(土) 雅友会大会のお知らせ

国立能楽堂にて、雅友会大会を行います。

4月15日(土)午前10時開演 入場無料

 

 

 

 

\yt LVv
Copyright © Hisa Uzawa. All rights reserved.